しずおか出会いサポートセンターJUNOALL

会員メニュー

ジュノールとは

特定非営利活動法人しずおか出会いサポートセンター 設立趣旨

現在、全国的に人口減少が深刻な問題となっています。特に、地方の人口減が進み経済や財政が危ぶまれる自治体が出ており、少子化対策が急務となっています。とりわけ出生率の低下の一因として「晩婚化」は高齢出産に繋がる一方、「未婚化」率は年を追うごとに上昇し、地方自治体はもとより国を挙げた取り組みが本格化しています。
そこで私共は「結婚に至るための活動」に消極的になりがちな現代人を、身近な環境から変えるという視点で、法人・企業単位で「婚活」を支援する体制を確立したNPO法人を立ち上げ《行政と法人企業のパイプ役》を担った仕組みづくりを構築したいと考えます。
各地域で「婚活・出会いサポート」が組織されていますが、私共はあくまでも企業単位で少子化対策に取り組む《行政+法人企業が一体》となった全国でも類を見ない組織力を生かした連携体制を創出していきます。
また、結婚に至る出会い(婚活)の支援を兼ね備えることで、静岡の“ワークライフバランス”を向上させ、しいては地方創生に繋がる活動団体として「NPO法人しずおか出会いサポートセンター」を設立し、地域社会に貢献していく所存です。


〈 設立の経緯 〉


平成26年12月5日、福岡県北九州市で行われた地方創生全国協議会第一回全国大会に参加し、元内閣府特命大臣(少子化、男女共同参画)猪口邦子参議院議員の基調講演や、全国の地方創生事例講演は大変参考になると同時に、地方創生事業をさらに推進していく必要性を強く感じる機会となりました。特に、少子化問題に着目した茨城県の(一社)いばらき出会いサポートセンターの活動は素晴らしく、静岡の地で地域貢献活動の一環として、皆様と共に少子化対策に特化した活動を立ち上げるべく特別非営利活動法人「しずおか出会いサポートセンター」を設立し、地域を取り巻く法人企業様と連携した組織づくりを目指していく所存です。

何卒、本趣旨にご理解・ご賛同をいただき、ご支援をお願い申し上げます。

特定営利活動法人しずおか出会いサポートセンター       理事長 藤井嗣也



以上の動画は第二回地方創生全国協議会で発表された動画です。